どんな税理士事務所が良いか分からない 【規模別のメリット・デメリット】

規模メリットデメリット
大規模な事務所・スタッフがたくさんいるので対応が早い
・最新の情報が得られる
・大手故トップとなかなか話ができない
・定期的に入退社や人事異動があるので担当者がしょっちゅう変わる
小規模な事務所・税理士本人が関与するケースが多いのでサービルレベルが高い
・税理士自身も小さな会社の経営者故親身である
・スタッフが少ないので対応が遅くなる時がある
大規模な事務所メリット
・スタッフがたくさんいるので対応が早い
・最新の情報が得られる
デメリット
・大手故トップとなかなか話ができない
・定期的に入退社や人事異動があるので担当者がしょっちゅう変わる。
小規模な事務所メリット
・税理士本人が関与するケースが多いのでサービルレベルが高い
・税理士自身も小さな会社の経営者故親身である
デメリット
・スタッフが少ないので対応が遅くなる時がある
事務所を選ぶ基準としてまず何を1番とするかだと思います。値段なのか、得意分野なのか、距離なのか、雰囲気なのか・・・。 私が大切だと思うことは、何より相性! 社長と税理士は二人三脚でこれから会社の発展のための大切な仲間ですから、話しやすい相手であることがとても重要なんですね。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です